godiac13 blog v2.0

ザ・自衛

IMG_9828.jpg
風邪防止のため、ビタミンを摂取。ホントはビタミンCだけで良いんだがな。

とりあえず、出張中はコレでガマンしておこう。

ザ・肉肉

IMG_9831.jpg
ずーっと前から気になってた「肉肉うどん」への潜入に成功。オタコンがうどん嫌いとか言うし。世の中にうどんが嫌いなんて人間がいることに驚いたわ。あのトーマス・オマリーだってうどん大好きなんだぞ。まあいいだろう。

寒波の中、仕事を終えてコインランドリーに行った帰りに寄ってみた。地味に蕎麦もある。このメインであると思われる肉肉うどんを麺大盛りで注文。オレの好きな野菜ベスト3にエントリーされているレンコンの天ぷらがトッピングにあったのでそちらも注文。「生姜の量は普通でよろしいですか?」と今まで聞かれたことのないことを聞かれる。生姜は大好きなのではいとだけ返答。そしたら写真の通りの有様。これ、多いだろ明らかに。そしてつゆも結構濃い。これは男前なうどんだ。麺は珍しい感じで太麺ときしめんの中間に位置する感じ。大盛にしただけあってナカナカのボリュームだった。そして牛肉。大抵の肉うどんは牛丼に使うような薄い肉を使うが、さすが肉肉。角煮がガツンと入っている。実にウマい。レンコンの天ぷらは挽き肉を挟んで揚げてるやつだった。ここはリピート確実だな。大いに満足。

ザ・携帯端末

IMG_9821.jpg
バカ1名、出張中にもメタルギアソリッド。超久々のプレイということもあるが、やはりPSPは操作がツラいな。そしてスゴく難しい。見つかりまくり。とりあえずPSG1取ってくる。

ザ・野菜麺

IMG_9819.jpg
お昼にちゃんぽん。豚骨な感じ。若干イカくんがツラかったが美味しかった。これで600円。オレ、リンガーハット以外でちゃんぽん食べるの初めてかもな。いや、高校の時の修学旅行で長崎行った時に食ったな。

痛風仲間がスープを飲み干していたのに引いてオレはやめといた。反面教師だな。

そして、iPhone 7 Plusにするとムダにポートレートで撮影してしまう。そこに、クリエイティブ性はあるのか? ねえだろ。

ザ・食堂

IMG_9814.jpg
前回、すっかりお気に入りとなったイリオモテネコ食堂へ再び潜入。今回だけで3回も行ってる。安くてウマい、職場から近いなんて文句の付け所がない。牛焼肉が素晴らしい。ニンニクが苦手なオレは「焼肉」というワードが入った食べ物は実にリスクが高いが、まったく入ってなかった。割と甘めな味付けだがしつこくない。次はいつ行こうか。

ザ・手羽

IMG_9805.jpg
また福岡! 野郎5人で手羽先を食べに行ったがこれが絶品!

こんなウマい手羽先食ったことないわ。福岡はウマいもん宝庫である。

ザ・凧

IMG_9792.jpg
ここ数年、今年こそはと思っていたイベントの一つに凧揚げがあった。なんとか実行しようとダイソーで価格なんと108円の凧を発見。そして直後にトイザらスでキティ凧も見つけた。こっちは700円弱だったと思う。まあダイソーのはアレだ、犠牲フライト用だな。午前中は雨だったが、昼過ぎには快晴。こりゃ行くしかねえと家族で出陣。凧は金属を使用していないから軍のレーダーに引っかかることは絶対にない。真のステルス機と言っていいだろう。そのぐらい高く高く上げたいと思っていたが風があまりない。無風とは言わんが、たまになびく程度なので走るしかない。何度かチャレンジしてそこそこ上がるようにはなり、十分に凧欲を満たすことはデキたといえよう。実に楽しかった。でもこれ、年始だけやらなくていいよな? 真夏はツラいかも知れんが、しょっちゅうやりたいわこれ。立体凧とか連凧とかやってみたい。ドローンもやりたいけどな。それにしても奇跡的な写真だ。キティちゃんが空を舞う絵がおかしくて、たまらない。

ザ・試乗(SUZUKI)

IMG_9785.jpg
久々の投稿、試乗シリーズ。今回はカーシェアで新入りがあったので単純にそれを借りて乗った。だから販売店的なところではない。しかしアレだ、ディーラーの試乗とかだと運転できるのは20分そこそこ。MAZDAは8時間乗られる豪気な試乗だったが、大抵はそんなもんじゃない。ハッキリ言わせてもらうが、20分そこそこの運転じゃ「印象」だけで終わるっちゅの。胸張って言うが、こちとら免許取得5ヶ月だぞ? ちょいと乗っただけじゃあわからんっつの。

運転したのはソリオというコンパクトハイトワゴンというジャンルだそうだ。SUZUKIの車はこれで2種目だ。どうもスイフトの悪印象が頭から離れない。まず見た目、確かに小さいが背は高い。乗ってみると広々とした空間だ。こりゃ後部座席でお手玉がデキるレベルでなかなか快適。運転席からの見晴らしも実に良い。実際に運転するとステアリングが軽い、モノ凄く軽いのだ。クルクルクルクルって回る。ゲーセンの筐体かと思ったわ。なんでそんなクルクル回さなきゃならんのか。全然、曲がらないのだ。これは正直焦った。いつもいつも運転しているMINI CROSSOVERはエラく機敏で、その感覚で運転するもんだから面食らった。カーブで曲がらないもんだから焦る焦る。そして、ギアが正面にあるのが難あり。手首を反らさないといかん。谷啓師匠の「ガチョーン」状態。これはやりづらい。と文句ばかりになってしまったな。運転してみて車体の軽快さは感じて取れた。これは作り手側の主旨に沿ったモノであろう。しかし、これで高速に乗ったらどうなるのか想像するだけでも結構怖い。それはオレの運転が未熟だと言われてしまえばそれまでかも知れんが、未熟なやつでも運転はする。そしてこちらがいくら気をつけても横なり後ろなり突っ込まれたら車体は結構ヤバいと思う。コンパクトカーでここまで広々と乗られるように開発したのはお見事だが、ウチにはちょっと・・・といった感じだ。

ザ・紫蘇麺

IMG_9782.jpg
目覚めて急なパスタ欲が発症したため、麺・大葉・アンチョビを買う。パスタ欲はクリーム系ソースでは満たせない。オリーブオイルベースじゃないとな。アシューガというやつを久々に作ることとなったが、若干塩気が足らず醤油でカバー。しかし、満足した。

ザ・蜂巣模様

IMG_9778.jpg
オッサンホイホイの成果により、我が軍はワッフルを得ることができた。こういう系はとにかくプレーンなモノを選択してしまう。それこそワッフルの真価を味わうことがデキるというモノだ。