godiac13 blog v2.0

ザ・機種変更

IMG_9764.jpg
iPhone 6からiPhone 7Plusへ機種変更。もうちょっと待っても良かったのだが、iPhone 6が突然バッテリー残量1%になってしまうという問題を抱えており、危機迫り機種変更に至った。あと、なんだか知らんが処理以前にLINEのメッセージフィールドに文字を書き込むのに3秒以上待たされるという現象も解せない。メモリ不足か?ハードウェアとソフトウェアの動作バランスが異常に悪くなり、不満は募るばかりとなっていた。現在、福岡に出張中だが間に合って良かった。バッテリー1%問題は特に厄介だった。

Plusにした魅力は見た目通り大きさだ。デカいほうが当然見やすい。これは迷わなかった。逆に迷ったのは色である。艶消しブラックがエラく魅力があった。悩みに悩んだ結果、前回と同じゴールドにした。そして恒例のバンパーだ。オレはバンパーが大好き。ご飯をバンパーで食っても良いぐらい好きだ。バンパー目的で機種変更をするといっても過言ではない。やはりギルドデザインのを今回も装着するつもりだったが、未だ発売されていない。しかし、本体は守りたい。暫定処置としてパワーサポートのエアジャケットを装着。そして液晶保護フィルムも定番のパワーサポートのアンチグレアフィルムを貼った。

操作感覚としては、デカいぶん少々重さはあるものの快適である。何よりTouch IDの進化がスゴい。前世代では認識反応が良くない、正直ウンザリしてたが今回はハラショーと叫びたいほどだ。実に快適。今のところ言うことない出来だ。満足したぞ。

ザ・アマベー線

IMG_5966.jpg
こちらもアマゾンベーシックのLightningケーブル。同期には使わない予定だが、どれだけもつか。。。

ザ・回転


西武園ゆうえんち ジャイロタワーに乗りながら撮ったタイムラプス動画。iPhone 6で撮影。目が回ります。HDでどうぞ!

ザ・フック

IMG_5398.jpg
普段、MacBook Proを閉じてスタンドに立てて使用している。Thunderboltのジャックがケーブルの重み&他のUSBに乗っかられてしまい、たまに接触に問題が生ずることがわかった。Thunderbolt Display経由で接続しているKeyboardが利かなくなるという症状なのだが、不思議なことにDisplayには他のモノも接続している。FW800もUSB HDDとつないでいるのに影響が出るのはKeyboardだけというこれまた不思議な現象だ。ひょっとしたらエラーとか出まくってるのかもしれないが・・・ まあ、とにかくThunderbolt君を守らなければいかん。Thunderboltケーブル単体なら大したことないかもしれないが、これはMagSafeと一体になっていることも重さの原因となる。

ザ・分岐

IMG_5294.jpg
USBが大嫌いと言いながらもUSB3.0がついているのだからUSBメモリも3.0仕様のモノを選ぶのは当然といえよう。オレのMacBook Pro Mid2012にはUSB3.0ポートが2つしかない。ProTools Mboxにまず1つ奪われる。Mboxはハブを経由したくないので仕方ないのじゃ。残りの1ポートから分岐することになったが外付けのHDDが挿さっているのでここにUSBハブを装着。その他のUSBモノはThunderbolt Displayからまたハブを付けたりしている。Displayがなかったらもっと面倒なことになっていたかも。やっぱりThuderbolt Displayって素晴らしいんだなw とりあえず、転送速度を測ってみたが、ハブをつないでいるだけでは速度低下は当たり前になかった。

ザ・削除

スクリーンショット 2015-05-09
iTunesが起動しなくなったと先日書いたが、これはもういつものパターンで再インストールするしかない。しかし、単純にインストールしても解決しない。削除が必要だが、単純にゴミ箱へ放り込もうとしても上記のアラートが表示されてしまうので強引にターミナルを使って削除する。

sudo mv /Applications/iTunes.app ~/.Trash

と入力し管理者パスワードを入力。で、削除完了。AppleのサイトからiTunesをダウンロードしてインストール。これで解決した。

ザ・短線


また例によってLightningケーブルがご臨終になったので、Belkin製のモノを注文。あまり長すぎても邪魔になるだけなので15cmのやつを買ったが短すぎた。帯に短したすきに長しとはよく言ったもんだ。

ザ・確定申告

IMG_4891.jpg
沖縄出張のドッタバタの中でe-taxを使った確定申告に臨んだ。今回、初の挑戦となるがやはり苦労した。Moutain Lion対応ということだったのだが、Safariのバージョンが6.1指定。その時に使っていたのは6.2であった。0.1ぐらい別に平気だべと思いながらやってみたが、Webで検索すると最後の最後でコケるらしい。

Boot CampでWindowsからやるという選択肢もあったが、それは宗教上やりたくない。どうしてもMacでやることに意味があったのだ。そして、こんな古い環境のまま使っていた理由は一つだけ。Pro Toolsが10だったのでMavericksにもYosemiteにもできなかったのだ。Safariだけバージョンを下げられないし第一の壁にぶち当たった。しかし、よくよく考えてみれば内蔵SSDのパーティーション割ればいいじゃんという結論に至り、インストール&再チャレンジ。証明書のインストールも慣れたもんだ。嫁と眠い目をこすりながらなんとか完了。疲れたが、楽しかった。

ザ・Yosemite

IMG_4775_2.jpg
Pro Tools のバージョンアップを決意したので、OSX 10.10 Yosemiteを入れた。OSの入れ替えを行う前にはTime Machineを使ってバックアップはとっておくものの、実際にそこから復元したことなどない。これは予期せぬトラブルが万が一発生した場合の保険に過ぎない。そして、内蔵SSDにクリーンインストールをすべきなのだ。8GBのUSB3.0のフラッシュメモリを使って起動Diskを作成。難なくスイスイと進んだが「残り1秒」が長すぎる。DIOが近くにいるのかと思った。しかしUSBメモリのLEDを見ると点滅を繰り返している。まだ何かやっているんだろうと判断し待つことにした。30分くらいだろうか、完了した。

ザ・残量

IMG_4536.jpg
Appleからメールを受信。

iCloud ストレージの使用容量がもう少しで上限に達します。
現在、合計5 GBのうち4.8 GBのストレージを使用中です。

もうギリギリじゃん。一体アップグレードに幾らかかるんだろうと思ったら月額¥100やて。
0.5秒で決済。20GBあればしばらくだいじょぶだろう。

このカテゴリーに該当する記事はありません。