godiac13 blog v2.0

ザ・若葉

IMG_8734.jpg
卒業記念に教習所から初心者マークを頂く。

おでこに貼って歩くかな。

ザ・取得

IMG_8742.jpg
卒業から一夜明け、間髪入れずに試験場へ。「中弛み防止策」を最後まで継続するためには、一時も止まってはいかん。そう、心の一時停止違反だ。昨晩は正直かなり疲れていたが、気を失うまで学科の復習をやり、正味3時間ほどの睡眠時間で学科試験に臨んだ。東京都内では府中・鮫洲・江東と3箇所の選択肢がある。高田馬場から東西線で東陽町まで、行きやすそうな江東免許試験場を選んだ。寝不足で早起きしたもんだから睡魔がスゴい。こんなことは一生に一度で十分だ。オレにとっては当然初めてのことなのでお作法が分からなかったが、ほとんどの奴らがそうなのだろう。教習所と同じく若い連中ばっかりだ。試験が始まり、見たことのない試験問題が多く感じて面を喰らう。こりゃあムリそうかなとも思ったが、ここは一つ落ち着き、一通りの回答を記入。リアル判断に困ったのは7問ほど。他はそこそこ自信があった。よくよく考えてみりゃ、満点取らなくてもいいワケだ。90点で合格なのだからなんとかなる気もしたが、不安は消えないまま終了。合格発表を待つ間の心境は如何ともし難い。マジメに大学やら資格やらで戦ってきた連中は、こんな思いを普段からしてると想像すると寒気がするわ。オレみたいなダメ人間にはムリ。そして、液晶画面に自分の番号が映し出された瞬間は力が完全に抜けた。やっと終わったと。こんな脱力感を味わうのも人生で初めてだ。スクール入校から48日目でめでたく免許取得となった。周囲の応援してくれた皆に感謝である。疲れた。。。

ザ・卒業

IMG_8733.jpg
卒業検定に臨んだ。路上・所内とそれぞ課題があり、減点法で合否が決まる。路上では特に問題もなくこなせたが、所内での右バックからの方向転換をしくじり、やむなく切り返しを行いなんとか収めたものの、左へ出るのが数センチレベルでギリッギリ。しかし、どこへも触れず抜けることができた。なんとか合格し、教習所を卒業することができた。期間でいうと短いかも知れんが、やった本人にとっては長く苦しいものだった。毎朝、気付けのために「8BEATのシルエット」を聞いていたが、卒業証書を貰った後の帰路では「嵐が丘」が頭の中で掛かり通しだった。なんなのだろう? もうこの教習所に行かないと思うと寂しい気もするが、なんとなくAT限定解除も考えてないワケではない。しかし、まずは免許センターでの学科試験を通過せねば運転免許証を得ることはできん。その先のことは免許を取ってからだ。まだだ、まだ終わってない! さらば、愛しき教習所よ。

ザ・技能2-18,19

IMG_8726.jpg
最後の2時限。まずは路上に出て普通に運転。教官に指定された場所への移動や停車。歩行者保護の路上での総合的な教習を行った。残りの1時限は教習所内へ戻り、前々回あまり回数をこなせなかった縦列駐車とバックを使っての方向転換を徹底的にやり、だいぶイイ感じに掴めた感触で全ての技能教習を終了した。俗に「みきわめ」といって、コイツはそもそも卒検受けさせても大丈夫なのか?っていう判断が下るものだ。親身になって色々と教えてくれた教官には本当に頭が下がる。いやしかし、まだだ、まだ終わってない。明日には卒業検定が控えており、これに合格しなければ再び教習を受けることになる。まだ踏ん張らなければならん。いつも通りにデキればなんとかなりそうな気もするが、不安は拭えない。しかし、ここまでストレートで頑張ってきた。なんとかこのまま行きたいが、祈ってもしょうがない。


【ミッションタスク-第1章】
<学科> 10/10 -Mission Complete!-
<技能> 12/12 -Mission Complete!-
【ミッションタスク-第2章】
<学科> 16/16 -Mission Complete!-
<技能> 19/19 -Mission Complete!-

総合達成率 100%
学科・技能を57時限終えたが、この後は卒業検定と免許センターでの学科試験が待っている。まだだ、まだ終わってない!

ザ・高速教習2-16,17

IMG_8708.jpg
いよいよ終盤。高速道路での教習。もこみち似の教官と教習生×2。往路/復路で交代して関越自動車道に臨む。またもやジャンケン。相手は明らかに力んでいたのでグーに間違いないと読み、パーを出して勝利。北斗神拳伝承者のオレが負けるはずはない。国内初という触れ込みである教習所自慢のアウディに乗り出発。いつも乗ってるマツダのアクセラに比べてエラくアクセルに遊びがある。そしてブレーキはシビアでハンドルは柔らかい。特に欲しいとは思わない。行きは空いていたので100km超えもしばしば。高速道路は名の通り高速での運転だが、信号も歩行者もいない分、気が楽なところもある。そしてブレーキを使わない。なるべくアクセルを抜いて調節するのが高速道路の流儀だそうだ。オレは車を運転することで最も恐ろしいのは歩行者との接触だ。一般道路での運転も過敏なほど慎重を重ねて運転しているから逆に同乗者をイラつかせるかと思う。しかし、月並みだが安全運転に越したことはない。あっという間に所沢を通過し川越、そして交代。もちろん緊張感を持って運転したが、これといった課題に当たった意識がない。やはり課題はバックなのだろう。

そして、教習所に帰ってきて効果測定という事前試験に臨む。毎晩遅くまで勉強した甲斐あって一発で合格できた。97点。第一段階での仮免効果測定の時も満点は取れなかった。残り2時限の教習をやって後は卒業検定が待っている。まだだ、まだ終わってない!


【ミッションタスク-第1章】
<学科> 10/10 -Mission Complete!-
<技能> 12/12 -Mission Complete!-

【ミッションタスク-第2章】
<学科> 16/16 -Mission Complete!-
<技能> 17/19
総合達成率 96.4%

ザ・セット教習

IMG_8625.jpg
今日も雨。3日連続の教習はセット教習で3時限連続となる。教習生3名に教官1人。他の二人は若い女性で恐らく学生だろう。「経セット」と称され、頭に「お」をつけたら「お経セット」じゃねえか。木魚とか出されたら16ビートで叩いたるわ。路上に出て、指定された目的地を指定された経路で運転するというもの。教官より指令。3名でジャンケンをして運転する順番を決めろ。見るからに女性二人は力みがなく、パーを出すことが容易に予想できたので闘争精神旺盛なオレはチョキで一発快勝。あのなあ、オレは股が破れても運転する男だ。負けるはずが、ない! 教習所を出て、曲がるところを間違え早々に左ウィンカーを点滅。おいおい、寺に入るワケねーだろとセルフ突っ込み。気を取り直し雨の中、運転。土地勘がないし、地図なんて普段見ないもんだからプチパニック。そっちに神経が持って行かれ、斜め後ろ確認や横断歩道前の徐行は忘れないものの、自分の中で安全配慮メーターがぐーっと下がっていくのが自分でわかる。致命的なミスはなかったものの結構なプレッシャーだ。これ、トップを選んで良かったと思う。後ろの順番で待っていると緊張感メーターが下がる。だれだすとどこまでもだれるダメ人間には禁物だ。そして、交代しながら3人分の実技を終え所内へ戻り、最後の1時間はディスカッションとなった。お互いのダメ出しで終了。

残るは技能の4時間。そして効果測定という試験があり、通過できれば卒業検定に臨むことができるワケだが、安心材料がまったくない。


【ミッションタスク-第1章】
<学科> 10/10 -Mission Complete!-
<技能> 12/12 -Mission Complete!-

【ミッションタスク-第2章】
<学科> 16/16 -Mission Complete!-
<技能> 15/19
総合達成率 92.9%

ザ・技能2-11,12,13

IMG_8621.jpg
本日のミッションは技能を3時限受けつつ、学科の残り1つを消化することだったが、技能予約ができているのは2つだったので朝一からキャンセル待ち狙いで突撃。土砂降りのお陰でプライオリティ1位で乗車に成功できて実にラッキーだった。雨だからキャンセルする学生共とオレは違う。股が裂けても教習を受ける男だと自ら鼓舞できた。朝一番目は車庫入れというか方向転換の為のバック。昨日は右から入れたが、今日は左から。初のインテリ風女性教官から教わりながら、股避け事件を申告。2日連続のバックだったので、なんとなく慣れた気もしたが助言ナシに臨むにはまだまだだ。

2つめは縦列駐車。各ポイントを教えてもらいながら試行。左後ろの三角窓を使ってハンドルをきっていくなんて想像もしてなかった。順を追って何をしなければならないのかよく忘れる、というか身についていない。そんなスグにデキるわきゃないが、練習時間が足りないのがじつに不本意である。また所内教習の時、バック系は集中的にやりたいところだ。3つめは特別項目といって教習所近辺の路上、特に狭い道等を重点に運転。教習生×2と教官の3名で出動した。特に難しいところはなかった。もう一人の教習生は大学生だったが、普通に免許持ってる人ばりの内容だった。明日は学科&技能のカップリング教習で、一気に3時限を消化する予定。そして日曜日には高速教習が待っている。


【ミッションタスク-第1章】
<学科> 10/10 -Mission Complete!-
<技能> 12/12 -Mission Complete!-

【ミッションタスク-第2章】
<学科> 15/16
<技能> 13/19
総合達成率 87.7%

ザ・技能2-9,10

IMG_8610.jpg
仕事を全力で切り上げ技能教習へ。今回は路上と所内が1時限ずつという実に慌ただしい組み合わせ。路上では路肩への停止を主に割とスムーズに終えた。そそくさと所内へ戻り次の時限を待っていた時、異変に気づく。スーツの股が破けているのだ。これはヤバ過ぎる。しかも局部。若い女性が大勢居る中で、オッサンが局部を局所的に露出しているオレは正にド変態仮面。しかし、この事実をカバーする策がない。職場の仲間が、就業中にズボンのタテの縫い目が完全に裂けてしまい、ホチキスでやり過ごしたという高等テクニックを用いたヤツがいたが、手元にそんなアイテムはない。そして残りの1時限をキャンセルするワケにはいかん。これはもう「忍法:内股クローズ」でやり過ごすしかないと判断。いちいち人の股を見ているヤツなんかいないだろうし、クソ暑いが上着を脱がずに忍法継続。そして教習運転中も上着は着たままやることにした。運転席で開脚をしたところで問題はないはず。しかし、プレッシャーはなかなかのものである。そして、いくつ目の関門か、もはや考える余裕もないが、車庫入れをやったがなかなかウマくはいかず。スダレアタックはなかったものの、もっと集中的な練習が必要だと思う。このままじゃあ検定には絶対に受からん。


【ミッションタスク-第1章】
<学科> 10/10 -Mission Complete!-
<技能> 12/12 -Mission Complete!-

【ミッションタスク-第2章】
<学科> 14/16
<技能> 10/19
総合達成率 80.7%

【モデルによる着用例】
IMG_8611.jpg

ザ・技能2-7,8

IMG_8559.jpg
教習も後半戦だが、久々の乗車。8日ぶりに運転をしたワケだが、感覚を取り戻すのに1時間以上掛かった。コレはヤバい。そもそも信号のある交差点での注意の作法と、信号なしの横断歩道の作法はまったく違うことに今更気づいた。そして、左折時の寄せが甘すぎる。そこそこ寄ったつもりでも70cm以上も開いてしまっている。卒業検定が10日後に控えているが、かなりの危機感を感じている。学科をコツコツ消化しつつも試験対策の勉強もまったくやっていない。そしてBMW or Audiでの高速教習も来週だ。まるで自信がないがやるしかない。


【ミッションタスク-第1章】
<学科> 10/10 -Mission Complete!-
<技能> 12/12 -Mission Complete!-

【ミッションタスク-第2章】
<学科> 14/16
<技能> 8/19
総合達成率 77.1%

ザ・技能2-6

IMG_8496.jpg
夜、最終時限に1つだけ路上教習。路上だと当然にリアリティの高いものを一つずつクリアしていく。今回は合流とトンネルがメイン。偶然だが、家の近所を走った。チャリで普段から走ってる所も、車で走るとエラく狭く感じる。そして、毎回のクセだが、ウインカーを出す時のアクションが派手なのかライトも操作してしまい時折ハイビームになってしまう。あれ、なんとかならんものか。ウインカーとライトが別になってる車種とかないものだろうか。この時点で教習車であるアクセラを買うことはまずないだろう。ギタリスト視点で言わせてもらえば、ライトが足で操作できりゃいいのにと思う。そして、学科も1つ受講。雨や霧といった視界不良の場合の対処方法等。教官がエラくガラコ推ししてたのには笑った。技能の予約がパンパンで今後しばらく乗れないのが実にツラい。色々リセットされたらどーすんだ!


【ミッションタスク-第1章】
<学科> 10/10 -Mission Complete!-
<技能> 12/12 -Mission Complete!-


【ミッションタスク-第2章】
<学科> 7/16
<技能> 6/19

総合達成率 61.4%

このカテゴリーに該当する記事はありません。