godiac13 blog v2.0

ザ・グローブ

IMG_2578.jpg
仲間に勧められたガラス拭き。

確かに良い。車内側のフロントガラスを拭くのに手が届きやすい。

ザ・水切

IMG_2346.jpg
左の水切り。これスゴく便利だわ。拭くのが面倒な時に文字通りスパっといく。

でもなんとなくキズが心配だ。

ザ・窓拭

IMG_2347.jpg
ガラスは汚れてしまうのでこれ買ってみた。ネーミングがバカっぽくて好き。

左のパネルはがしは、きっとどこかのタイミングで使うだろうと思い買っておいた。

ザ・旋回

IMG_1715_2018052812492725e.jpg
HONDAのフリードを借りて乗る。運転初心者のオレはハンドルをどこまで切ったのか分からなくなる時が多いが、コレは画面に前輪がどれだけ向いたのか分かるようになっていて実に安心デキた。まあ、こういうの用意してあるってことは分からなくなるのはオレだけじゃないってことなんだな。コレはHONDAだけ? 前にヴェゼルの試乗した時ってコレあったっけ?

ザ・大詰

IMG_1356.jpg
もう昨年の話だが、車両購入に関し悩む。この時点で3車種に絞られていたワケだ。

・日産 エクストレイル
・マツダ CX-5
・MINI クロスオーバー

一番可能性が高かったのが、写真の日産エクストレイルだったワケだ。乗り心地は若干ゴツいが、車両サイズも十分。そして価格と安全性能。エマージェンシーブレーキやら、スマートルームミラーにパーキングアシスト。そしてアラウンドビューモニター。アラウンドビューはカーシェアで借りた時に試した。通常だと「これ、いらなくね?過保護?」なんて思っていたが、土砂降りの夜とかだと発揮する。あって良いモノだ。この時は日産が安全性能についてひとつ頭が出ていたので、最も注目していた点はココだった。

マツダのCX-5はもう乗り心地も良く、出足もスムーズで合流のしやすさは印象に深い。内装もエクストレイルに比べて高級感がある。しかし、近くにないからか、なんとなくマツダのディーラーには足が向かなかった。何か直感だが縁のなさを感じていた。そしてオレ的な大本命はMINI。モダン&クラシカルな秀逸なデザインの融合と、かなーりヤンチャな走りっぷり。しかし、そこには「輸入車は贅沢品で壊れやすく燃費が悪い」という根拠のない言い伝えが邪魔をしていた。

結果、価格面を最重視し見積もりを作ってもらう。車両を購入するのには「諸経費」が車両本体価格とは別に60万円掛かることに想像を超えていた。なんせ初めてなもんで。セールスの方は実に親切で助かった。反面、ITが絡むととことん弱い。これは餅屋でないから仕方のないことなのだろう。そして、オプションの選択が最も複雑なのが日産。これもうワザとだろ? ディーラーに来させるためにやってね? これは酷い。結果、諸経費込みでだいたい400万円くらいだった。問題は月々の支払いで月6万円を切るぐらい。

ん? これクリティカルじゃね? そんなに払えないだろ?
これは、大きく色々変更が必要かもと思うことになった。

ザ・狩猟

IMG_1608.jpg
家族でブドウ狩り。この時借りたのは、もう一つの本命である日産のエクストレイルだ。タイムズから浮気をする理由も致し方ないだろう。だって、新車で試乗デキるようなもんだからな。チャリに乗ってエラく遠く(駅2つ分半くらい)までステーションに行ったが完全な住宅地で狭い狭い。接触事故の多くは駐車場で発生するというのがよく分かる。ホント怖い。運転し心地は以前ディーラー試乗とはだいぶ違う。ディーラー試乗の時はハイブリッドだったからだろう。ちょいと重く感じる。そして馴染めないのはパーキングブレーキを左足で行うところだ。ディーラー試乗の時も左足にペダルがあったからAT限定免許のオレはこれがクラッチだと思った。オレはセールスの方に真剣に「オレ、AT限定なんでこれ運転できません」と言い放ったほどだ。まあ、こんなのは障壁とはならないものの、運転のしやすさとしてはCX-5に軍配が上がる。しかし、エクストレイルだって全然悪くはないどころか優秀だと思う。日産車はあちこち細かな箇所に色々と行き届いている感がある。抽象的で申し訳ないが、他社とは違う安心感があるな。エマージェンシーブレーキやスマートルームミラー、パーキングアシスト等、これらのオプションが更に意欲を煽る。こちらも揺るぎなく大本命であることは間違いない。CX-5より安いしね。実に、実に魅力的である。

フッ、この時はな!

ザ・二重契約

IMG_1247.jpg
近所に新たなカーシェアサービス「カレコ」のステーションが現れ、横目で見ていた。ある日突然MAZDAの新型CX-5が置かれているではないか! これは運転したいと思い即申し込んでみた。タイムズカープラスと違うところは車両の解錠方法。タイムズカープラスでは申込後、専用のカードが送付されてくるのでそのカードをカードリーダーに読ませて解錠する。カレコもその方法はあるが、スマートフォンで解錠/施錠がデキる。そして、やたら新車が多い。車両の型式も軒並み新型。タイムズは古くからこのサービスをやっているせいか、車両も古くなってきている。そして車両ラインナップもデミオ・ノート・スイフトばっかり。比べてカレコの豊富なラインナップにはベンツやレクサスなんてある。これはタイムズにとっては驚異なのではないか。料金体系もタイムズとほぼ変わりない。しかし、いつものMINIクロスオーバーが近所のステーションに存続する限り、タイムズカープラスを解約するワケにはいかん。鉄則だ。

そしてこの新型CX-5を借りてみた。車幅が1,840mmとデカい。運転する前は若干ビビったが、特に気にするまでもない感じ。出足がエラくスムーズ。素晴らしい。新車の特権かも知れんなコレは。内装もよく言うラグジュアリー感満載。オーディオも快適。とにかく言うことないなコレは。MAZDAをエラく毛嫌いする輩が多いが、この新型を乗ってから言えと申し上げたい。オレがWindows機を嫌うのは使った上で言っているのだ。まあ、いいや。新型CX-5、もうコレは大本命に繰り上がったぞ! 

フッ、この時はな!

ザ・ワゴン

IMG_1203.jpg
所用で群馬まで行くのに日産セレナを借りた。運転はしやすく、速度を一定に保つ「クルーズコントロール」なんて機能も使ってみたが実に便利だった。しかし車両自体が旧型な上に中が掃除されてなくエラく汚い。更にオレの怒りのツボである音響にトラブル。音響というかBluetoothが切断される。こいつは許せねえ。間違いなく車側の問題であることは明白。酷い時は3分持たない、なんだそれ。音が悪いのは百歩譲るとしてMINIじゃねえんだからまあそんなもんだろう。切断すんなよ。本当に気分が壊れる。これはもう常識外だから日産の名誉のために書くが、この借りたやつが故障のレベルだったのだろう。ったく、自前でオーディオレシーバーを持ってくるんだったな。もうこのステーションのセレナは借りんわ

ザ・乗り捨て

IMG_1187.jpg
お馴染みタイムズカープラスの乗り捨てバージョンの貸出車。確か、電気で動くらしい。この車両に限り、講習を1回受けないと借りられないやつだった。仕事中に見かけたので撮影。ちょっとだけ、乗ってみたい。

ザ・親分

IMG_0747.jpg
MINI TOKYO BAYと同居のBMWのショールームも覗いてみた。えっと本来はBMWの子分がMINIだから、MINIが同居させてもらってるというのが正しいのかな。オレの心の候補の隅っこにある「X1」も見てみた。BMWの白はイイね。白はホンダかBMWがイイ。良い白を表現するのは難しいと思うぞ。MINIではペッパーホワイトっていうのがあるが、これもなかなかイイ。BMWは車両価格が高いねえ。ショールームで働いてる人もなんか雰囲気違うもんな。MINIのお姉さんは実にフレンドリーだが、BMWはお高く止まってる感があった。あくまでオレの個人的印象だがな。

このカテゴリーに該当する記事はありません。