godiac13 blog v2.0

ザ・タイヤキメシ

IMG_1464.jpg
西荻方面のタイ料理屋「トムヤムクン」というそのまま過ぎる店名。そこのトムヤムチャーハン(大盛)。すばらしくウマい。夜も行ってみたいと思わせる店はなかなかないぞ。

ザ・パーキングエリア

IMG_1316.jpg
ヤボ用で関越。帰りに三芳PAのセガフレードでアイスクリーム。このセガフレードのカフェ・ルンゴは実にウマい。でも、ここで豆を買っても自宅で再現は勿論不可能である。

ザ・花咲

IMG_1042.jpg
嫁の誕生日には花咲蟹と決まっておる。

二杯は多かったみたい。。。

花咲蟹はメスが珍重されていて、今回は入手デキなかったのが悔やまれる。

ザ・無化調

IMG_2818.jpg
急に色々思い立ち、昆布醤油を作った。作ったといっても瓶に昆布、醤油を入れただけ。コレが実に万能。納豆に入れたって、TKGに使ったってバツグンのウマさである。炒め物にも良いと思う。脱グルタミン酸ナトリウム活動に一役買ったぜ。スーパーに買い物に行っても、あらゆるモノにグルタミン酸ナトリウムが入ってやがる。表示を見て「調味料(アミノ酸)」って書いてあればそれだ。ポテトチップスや煎餅にも入ってる。オレなんかは年だし散々毒されて生きてきたからいいけど、子供からは遠ざけたいのが本音だ。日本の食文化はとっくの昔に退廃しておるのが現状だ。

とかなんとか言っちゃって、あちこちでラーメンズルズル食っちゃってるんだもんなーw

ザ・正六面体

IMG_2859.jpg
今時、ルービックキューブなんてモンが残存していたことに驚きだが、ガチャガチャで娘に提供。コレが少しでも動かすと絶対に(絶対じゃないけど)元に戻すのは不可能(不可能じゃないけど)。オレが幼少の頃、コレを元の状態に戻すのにはマイナスドライバーを差し込んで一旦バラして戻していたと記憶している。友人の中ではシールを剥がして貼り直すなんてことをやっているヤツもいた。

しかし、最近1秒以下で解いてしまうというロボットのニュースを見たことを思い出しオレは思った。コレの解析プログラムあるんじゃね?と。んで、解析Appとかあって撮影した後に手順を教えてくれたりとかあってもおかしくはない世の中なのではと。

ザ・狩猟

IMG_1608.jpg
家族でブドウ狩り。この時借りたのは、もう一つの本命である日産のエクストレイルだ。タイムズから浮気をする理由も致し方ないだろう。だって、新車で試乗デキるようなもんだからな。チャリに乗ってエラく遠く(駅2つ分半くらい)までステーションに行ったが完全な住宅地で狭い狭い。接触事故の多くは駐車場で発生するというのがよく分かる。ホント怖い。運転し心地は以前ディーラー試乗とはだいぶ違う。ディーラー試乗の時はハイブリッドだったからだろう。ちょいと重く感じる。そして馴染めないのはパーキングブレーキを左足で行うところだ。ディーラー試乗の時も左足にペダルがあったからAT限定免許のオレはこれがクラッチだと思った。オレはセールスの方に真剣に「オレ、AT限定なんでこれ運転できません」と言い放ったほどだ。まあ、こんなのは障壁とはならないものの、運転のしやすさとしてはCX-5に軍配が上がる。しかし、エクストレイルだって全然悪くはないどころか優秀だと思う。日産車はあちこち細かな箇所に色々と行き届いている感がある。抽象的で申し訳ないが、他社とは違う安心感があるな。エマージェンシーブレーキやスマートルームミラー、パーキングアシスト等、これらのオプションが更に意欲を煽る。こちらも揺るぎなく大本命であることは間違いない。CX-5より安いしね。実に、実に魅力的である。

フッ、この時はな!

ザ・穴子丼

IMG_1581.jpg
新宿で昼メシ。話題の磯丸水産で穴子丼。

期待以上にウマくて驚いた。これなら二杯食える。

ザ・旬菓子

IMG_1653.jpg
お気に入りのクリスピークリーム。ハロウィーンバージョン。こういうの持ち帰る時、エラく慎重になる。慎重過ぎて力んだ末、腕がつる。

そこまではいかない。

ザ・二重契約

IMG_1247.jpg
近所に新たなカーシェアサービス「カレコ」のステーションが現れ、横目で見ていた。ある日突然MAZDAの新型CX-5が置かれているではないか! これは運転したいと思い即申し込んでみた。タイムズカープラスと違うところは車両の解錠方法。タイムズカープラスでは申込後、専用のカードが送付されてくるのでそのカードをカードリーダーに読ませて解錠する。カレコもその方法はあるが、スマートフォンで解錠/施錠がデキる。そして、やたら新車が多い。車両の型式も軒並み新型。タイムズは古くからこのサービスをやっているせいか、車両も古くなってきている。そして車両ラインナップもデミオ・ノート・スイフトばっかり。比べてカレコの豊富なラインナップにはベンツやレクサスなんてある。これはタイムズにとっては驚異なのではないか。料金体系もタイムズとほぼ変わりない。しかし、いつものMINIクロスオーバーが近所のステーションに存続する限り、タイムズカープラスを解約するワケにはいかん。鉄則だ。

そしてこの新型CX-5を借りてみた。車幅が1,840mmとデカい。運転する前は若干ビビったが、特に気にするまでもない感じ。出足がエラくスムーズ。素晴らしい。新車の特権かも知れんなコレは。内装もよく言うラグジュアリー感満載。オーディオも快適。とにかく言うことないなコレは。MAZDAをエラく毛嫌いする輩が多いが、この新型を乗ってから言えと申し上げたい。オレがWindows機を嫌うのは使った上で言っているのだ。まあ、いいや。新型CX-5、もうコレは大本命に繰り上がったぞ! 

フッ、この時はな!

ザ・限定冷凍菓子

IMG_1428.jpg
なんと、こんなとこで発見デキるとは! 東京では滅多にお目に掛かれない「ルマンドアイス」が奄美大島にぃ!




普通だった。

該当の記事は見つかりませんでした。