godiac13 blog v2.0

ザ・雪辱

SN3J0433.jpgナゴヤドームで2勝しかしていない中、よく勝った。もはやCSは日本シリーズ級の緊張感がある。もちろんペナントレースでも当然だが、野球というものは一球で試合の流れがガラリと変わるものだ。どちらの投手も持ち味を十分に出した素晴らしい投球内容。石川は本来の丁寧なピッチングでウマくかわしながら打たせて取っていた。中日のチェンの出来あがりといえばもう非の打ち所のない内容。見事な球威でポンポンと2ストライクを取ってしまい、突破口を見いだせない恐ろしいピッチングだった。さすがは投手王国。しかし、投手が良いだけでは勝てないのが野球。そらドラゴンズも8回まで1安打じゃ勝てないよな。石川を降ろして飯原の一発には恐れ入った。そんなに強振してるワケでもないのにスタンドイン、素晴らしい。本当に野球は何が起こるか分からない。負けて当然の中、エース級を二人使って勝利をもぎ取ったスワローズにはとにかく拍手だ。別に雪辱を果たしたというつもりもない。一つ多く戦うことができることになったというだけだ。見応えのある、良い試合だった。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://godiac13.jp/tb.php/2715-95efc798
該当の記事は見つかりませんでした。