godiac13 blog v2.0

ザ・Yosemite

IMG_4775_2.jpg
Pro Tools のバージョンアップを決意したので、OSX 10.10 Yosemiteを入れた。OSの入れ替えを行う前にはTime Machineを使ってバックアップはとっておくものの、実際にそこから復元したことなどない。これは予期せぬトラブルが万が一発生した場合の保険に過ぎない。そして、内蔵SSDにクリーンインストールをすべきなのだ。8GBのUSB3.0のフラッシュメモリを使って起動Diskを作成。難なくスイスイと進んだが「残り1秒」が長すぎる。DIOが近くにいるのかと思った。しかしUSBメモリのLEDを見ると点滅を繰り返している。まだ何かやっているんだろうと判断し待つことにした。30分くらいだろうか、完了した。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://godiac13.jp/tb.php/3992-389977f5
該当の記事は見つかりませんでした。