godiac13 blog v2.0

ザ・メモ

IMG_6285.jpg
初代TUBEMANを長年使っていて、TUBEMANに不満はなかったものの自分の出音に満足していない。この理想の音は長い長い旅になるワケだが、正直申し上げてEQやらGAINやらをしっかり追い込んで使っていなかった。そしてこのクリーンチャンネルである1番とオーバードライブの3番のみを使用してきて2番は完全にすっ飛ばしてきた。最近、完全なクリーンサウンドではなく、軽い歪みが足された音に魅力を感じ、2番のクランチチャンネルに切り替え、EQをいじったら実に理想に近い音が出た。弾き手の右手に重要さを今更感じたと同時に、十数年も使って初めてTUBEMANの音を出せた気がするので、セッティングをメモ撮影しておいた。まあ、これで一旦は満足したものの、録音してみるとこれまた迫力に欠ける。理想の音求めは、永遠に続くのが普通であろう。ラーメン屋のスープ作りだって、一朝一夕では出来上がらないだろうしな。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://godiac13.jp/tb.php/4148-c8295570
該当の記事は見つかりませんでした。