godiac13 blog v2.0

ザ・試乗(MINI)

IMG_8872.jpg
めでたく免許を取得デキたのは良いが、ペーパー化しないためにはしょっちゅう運転することが大事だと思う。そして、どこの自動車メーカーがどうなのか、とっても興味深い。どのメーカーも試乗が出来るらしいという事で、まず狙いをつけていたのは当然MINIだ。布袋師匠が乗っているし、何より武道館でフルオーケストラをやった時の企画でMINI GUITARHYTHM柄モデルが展示されていたのは記憶に新しい。買えなくとも乗ってみたい。そして試乗を企て、仲間のGT-Rに乗ってディーラーというところに初めて足を踏み入れた。
妄想だけでも、我が家にはどんな車が良いのだろうと思うが、やはりファミリーカーというかそこそこ大勢乗られるミニバンで3列シートのモノが良いのではと思っていたが、数日前に街で見かけたエラくカッコいい車を見つけ、聞いたらSUVという種類の車であることがわかり、あれこれ見ていた。そしてランドローバーというドエラく高い車だと知り脱力。しかも英国車というではないか。むむ、Rockと車はやはりBritishなのだろうか?そしてMINIにもこのSUV車があるという事を知った。BMWの血が入っているだけに、ドアとかボディがエラく頑丈に出来ていて頼もしい。そして何よりデザインが秀逸だ。MINI独自のブレのないフォルムにモダンな雰囲気を持ちながらもレトロテイストを織り交ぜてある。これは他所のメーカーにはないところだ。

IMG_8874.jpg
そして色々親切な説明を受け、この一番手前のモデルであるMINI CROSSOVERというSUVモデルを試乗するに至った。そもそも教習以外で公道を走るなんて初めて。考えてみれば免許取得からちょうど8日間。そんなんでMINIを試乗するなんて、なんという図々しさ。我ながら呆れるが、もう後戻りはできない。しかもオレが運転したことのある車は基本的にマツダのアクセラ。そして一度だけAudi A3だ。感覚がまったく違う。なんというかステアリングの利き加減がすっごく機敏で小回りがスゴくきく感じで、マリオカートで例えるならばキノピオだ。10分くらいでやっと慣れてきて自分の運転ができるようになる。アクセルはクセがなく、素直な感じ。ブレーキがこれまたシビアでガッツり止まる印象だ。そして、試乗したCROSSOVERはディーゼル仕様のモデルとのことだが、通常のガソリン車との差が分からなかった。これはとっても優れているということらしい。そして、燃費がかなりお得とのことだった。しかしこのSUVという頑丈な車種は実に魅力があるな。

これに気を良くしたので各メーカーできるだけ試乗をして、このブログでもシリーズ化してみたいと思う。

IMG_8875.jpg
細かなカスタマイズパーツ。MINIのミニカーとかMINIブランドのシャツとか自転車とかもう色々。ブランディングが確立されている証拠だな。

IMG_8880.jpg
試乗記念のノベルティ。MINIモバイルバッテリー。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://godiac13.jp/tb.php/4492-f07a3f3f
該当の記事は見つかりませんでした。