godiac13 blog v2.0

ザ・中古車

IMG_9691.jpg
仲間に中古車屋に連れてきてもらった。展示在庫数に驚き、1,000台くらいはあるのだろうか? 当たり前なのかも知れんがあらゆるメーカーのあらゆる車種が所狭しと並んでいて、足を踏み入れたことのないオレにとっては新鮮だった。そしてどの車も好きに入って良いというスタイルは自由度が高く、気兼ねせず車に接することがデキるのはド素人のオレにはとても都合が良い。脳内候補車は、日産エクストレイル・マツダCX-5にMINI CROSSOVERなんて妄想の日々。その中でもCX-5は走っているのを見たことは何度でもあるものの、車内に入ったことはなかった。チャンスとばかり乗り込んではみたが、内装はエクストレイルに軍配が上がる。運転してみたいとは思うが買いたいとは思わないだろうな。しかし、運転席からの視界は実に良好だった。

写真はポルシェのカイエン。このカイエンという単語を聞く度に、カイエンペッパーを思い浮かべるのはオレだけではないはずだ。ポルシェのSUVなんてスゴい。そして恐れることなく運転席に座ってみたが素晴らしい。国産メーカーのSUVとは一線を画しているどころか、もはや別物。価格差もハンパじゃないが、内装もハンパじゃあない。実に美しい。

で、だ。長きに渡り、SUVだけに注目していたが本当にそれは正解なのか?と思うようになった。どれも後部座席が狭いのだ。運転席なんて狭くて問題ない。なるべく広い視界を確保し、車高が高いほど良いと勝手に思っている。後部座席はこれ以上広がらないモノなのか。と思ってる中、セダンタイプを勧められ、後部座席に座ってみるとエラく広いじゃないか。それなら更に広いモノはとなると、ワゴン車となる。エルグランドだのアルファードだの座ってみると更に広い。天井が高く、座ってもゆったり過ぎるほどの余裕なスペース。ここでお好み焼きできんじゃんって思った。セレナやステップワゴンはどうなんだろう? 今まで、運転席に座って試乗とかしていい気になっていたが、後部座席は大事じゃん。色々脳内リセットが必要なのだろうか? 

IMG_9693_2016122900553831f.jpg
このよく分からないスイッチ類が大量にあるのが、機械好き心をくすぐる。

IMG_9694.jpg
こっちはエルグランドを後部座席から撮影。広い!
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://godiac13.jp/tb.php/4642-6dce651f
該当の記事は見つかりませんでした。