godiac13 blog v2.0

ザ・試乗(SUZUKI)

IMG_9785.jpg
久々の投稿、試乗シリーズ。今回はカーシェアで新入りがあったので単純にそれを借りて乗った。だから販売店的なところではない。しかしアレだ、ディーラーの試乗とかだと運転できるのは20分そこそこ。MAZDAは8時間乗られる豪気な試乗だったが、大抵はそんなもんじゃない。ハッキリ言わせてもらうが、20分そこそこの運転じゃ「印象」だけで終わるっちゅの。胸張って言うが、こちとら免許取得5ヶ月だぞ? ちょいと乗っただけじゃあわからんっつの。

運転したのはソリオというコンパクトハイトワゴンというジャンルだそうだ。SUZUKIの車はこれで2種目だ。どうもスイフトの悪印象が頭から離れない。まず見た目、確かに小さいが背は高い。乗ってみると広々とした空間だ。こりゃ後部座席でお手玉がデキるレベルでなかなか快適。運転席からの見晴らしも実に良い。実際に運転するとステアリングが軽い、モノ凄く軽いのだ。クルクルクルクルって回る。ゲーセンの筐体かと思ったわ。なんでそんなクルクル回さなきゃならんのか。全然、曲がらないのだ。これは正直焦った。いつもいつも運転しているMINI CROSSOVERはエラく機敏で、その感覚で運転するもんだから面食らった。カーブで曲がらないもんだから焦る焦る。そして、ギアが正面にあるのが難あり。手首を反らさないといかん。谷啓師匠の「ガチョーン」状態。これはやりづらい。と文句ばかりになってしまったな。運転してみて車体の軽快さは感じて取れた。これは作り手側の主旨に沿ったモノであろう。しかし、これで高速に乗ったらどうなるのか想像するだけでも結構怖い。それはオレの運転が未熟だと言われてしまえばそれまでかも知れんが、未熟なやつでも運転はする。そしてこちらがいくら気をつけても横なり後ろなり突っ込まれたら車体は結構ヤバいと思う。コンパクトカーでここまで広々と乗られるように開発したのはお見事だが、ウチにはちょっと・・・といった感じだ。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://godiac13.jp/tb.php/4653-55bc3393
該当の記事は見つかりませんでした。