godiac13 blog v2.0

ザ・世界盤

IMG_6847.jpg
布袋師匠の新作「STRANGERS」が届いた。前作「NEW BEGININGS」のリプレース版、ボーナストラックが1曲くらい入ってたら嬉しいな程度の感覚でいたが、とんでもない。まったく別の作品だ。オレのウルトラお気に入り「NEW CHEMICAL」が入ってないと思ったが「MOVE IT」という別のモノになってたり、あっさり心地よく聞いていた「KILL OR KISS」にガッツリとヴォーカルが入ってたりこりゃすげぇ。インターナショナル盤として気合い十分サウンド十分。これは驚きだ。前回のb.c. onlyの記事で書き忘れたが、ステージの振る舞いももはや外タレのようだった。なんだか、更に師匠が遠くへいってしまうようだが、音は間違いなくHOTEI SOUNDだ。

ザ・信者限定(B.C. ONLY+1 2015)

IMG_6346.jpg
今年もB.C. ONLYに当選し、無事行くことができ神に感謝する。いつもの不意打ちにやられ実に満足した。布袋師匠は確か「GUITARHYTHM V」以降、サイドギターという立場をなくし、エレキギターは100%布袋師匠によるものとなり、満足度が増ばかりとなって長い。しかし、状況によりサンプリングを使わざるを得ないこともしばしば。しかし、まあ曲によってだが、メインリフとサブリフがあったとすると、サブリフを我々は生で耳にすることがなかなかできないことが多いが、最近は師匠の器用さにより、聞くことができて非常にこれが嬉しい。いきなり一曲目から「EMERGENCY」という久々な曲から始まり、面を喰らうが、正にこれ。歪んだカッティングをAリフとすると、Cから突っ込んでB♭でピッキングハーモニクスで煽るとこがBリフと仮定すると、Guitarが二人だとそれぞれが割り振られてリフを弾く。今回メインリフを弾きながらもBリフも弾いたりして、これが実に感動的である。懐かしい曲が、アレンジ・演奏共に大きくバージョンアップするのも当然嬉しいが、このライヴで聞いたことのない箇所が聞けるのは非常に満足度が高い。今後もこれが結構な楽しみだ。でも、今回キーボードの人がたまにGuitar弾いてたな。やっぱ「NEW CHEMICAL」は何回聞いてもいいな。あと「STRANGER 6 THEME」もね。珍しく「BATTLE WITHOUT HONER OR HUMANITY」はやらなくて、「GUILTY」なんて19年ぶりか? SPACE COWBOY SHOW以来だろ。あれは驚いたな。Apollo440のリズムにも実に満足。初めて行った豊洲PITも行きづらい場所だけど、音が良かった。まあエンジニアの力かも知れんが。全部の音がしっかり、ちゃんと聞こえて大満足だった。

ザ・海外進出

IMG_6091.jpg
布袋師匠が海外でアルバムをリリースするようだ。もうマジ本格的。恐らくは「New Beginnings」のカスタマイズされたバージョンであるとは思うが、新曲「Black Ships」は入ってるのか気になるところだし、日本で盤を買うことができるのか考えると夜も眠れない。一先ずは来月のb.c. onlyを楽しみにしておこう。

ザ・円盤

IMG_5409.jpg
西武新宿の島村楽器でモノホンのゼマティスを発見。ていうかゼマティスコーナーが設けられていた。渋谷のイケベほどではないが、OEMも併せて5本くらいあったかな? 注目したのはこの円盤メタルがついた通称「ディスクフロント」のモデルは2本置いてあり、それぞれ円盤に彫り込まれたデザインが違っていた。どちらも45万円! う、うーむ。。。 でも、弾いてみないと自分に合ってるかなんて分からないよね。ってゆーか試奏したら欲しくなっちゃうからダメ、ゼッタイ。

ザ・誕生紙

IMG_5257.jpg
今月は誕生月なのでb.c.からバースデイカードが届いた。昔と違い、布袋師匠直筆ではなくなってしまったが、来れば嬉しいものだ。しかも今回のギターカードはサスティニアック搭載のニューモデルだ。ダブルで嬉しい。来月は「Into the Light」とbluenote公演の映像も発売されるし、じわじわと火がついてくるな。

ザ・紙チケ

IMG_4199.jpg
今回の「Into the Light」の紙チケがまとめて送られてきた。今はダフ屋対策で電子チケットなので、こうして紙はあとから送られてくる。こういうのいいよな。やっぱりもっておきたいし。しかも自分が取った席番もちゃんと印刷されてくる。デザインも実に気に入った。

ザ・信者限定(B.C.ONLY+1 2014)

IMG_4106.jpg
今年もB.C.ONLYの季節がやってきた! 今回の目玉はとにかく亀田誠治だろう。NHKの音楽専門学校でその腕のほどは観たが、国内でこんなにウデの立つベーシストがいたとは知らなかった。皆からは「校長!」と呼ばれる始末。曲目的にはもっとレア物をやってほしかった。最近「CHANGE YOUR SELF!」を聞きたい願望があり、最後のほうでドラムカウント時点で布袋師匠がEを抑えていたので「お、来たか!」と思ったら「NO N.Y」だったというオチw 今回は珍しく演奏前にトークライヴなんかあったがナカナカ楽しかった。来年の師匠はどうなのだろうか。とにかく新作が楽しみにすることとしよう。お疲れさまでした。


ザ・最終日<JAPAN TOUR 2014 -Into the Light->

IMG_4008.jpg
ツアー最終日のNHKホールへ。今回は3階席の一番前で座って楽しんだ。本ツアーのウリの照明をやっと堪能することができた。この日は収録用のカメラがあちこちに。WOWOWで放送するらしいので実に楽しみ。メンバーのトニーやザックも回を増すごとに日本語が上手になっていくというwww なかなか面白かった。

ザ・2日目<JAPAN TOUR 2014 -Into the Light->

IMG_3784.jpg
今回のツアー2日目の参加。行き慣れた神奈川県民ホール。Into the Lightというだけあって今回は特に照明がスゴい。なにやらステージ上でグニャグニャ動くのだ。当然コンピューター制御なのだろうが、まっすぐ棒状の照明が連なって動くのは実に奇妙。ドイツ製で日本初上陸。ドイツから遙々本ツアーに参加だそうだ。演奏は特にザックのプレイが冴えていた。この人はいつもそうだがツアー中、日に日にフィルが鋭く入り力を増してくる。これらが同じツアーに何度も行く楽しみの一つだ。初日と最終日はセットリストは同じでも全く違う。ザ・醍醐味である。

ザ・初日<JAPAN TOUR 2014 -Into the Light->

IMG_3635.jpg
沖縄からこれのためにオレだけ一足先に帰ってきた。埼玉の東松山市民文化センター。ここで布袋師匠がやるのは初めてじゃないか? バンド時代にやってたかも知れんがソロでは初なのでは? とにかく狭い会場で嬉しい。席も8列目という至近距離といっても過言ではない。セットリストの裏切りっぷりに驚愕。アルバムで驚き、ツアーでも驚きだ。音が爆音過ぎて若干割れている感じでそこはちょっと残念だったが、今回も初日に拝めて良かった。それだけで満足。しかしあんな難しい曲群をあれだけやれちゃうのがもう恐ろしい。

このカテゴリーに該当する記事はありません。