godiac13 blog v2.0

ザ・デカ盛

IMG_2161.jpg
新宿「貝だらけ」の海鮮丼大盛り。コレは明らかにオレに対する挑戦状だろう。

完食したぜ!

ザ・牡蠣揚

IMG_1567.jpg
馴染んできた新宿「貝だらけ」のカキフライ定食。トップクラスのウマさだ。ハラショー。

ザ・タイヤキメシ

IMG_1464.jpg
西荻方面のタイ料理屋「トムヤムクン」というそのまま過ぎる店名。そこのトムヤムチャーハン(大盛)。すばらしくウマい。夜も行ってみたいと思わせる店はなかなかないぞ。

ザ・花咲

IMG_1042.jpg
嫁の誕生日には花咲蟹と決まっておる。

二杯は多かったみたい。。。

花咲蟹はメスが珍重されていて、今回は入手デキなかったのが悔やまれる。

ザ・無化調

IMG_2818.jpg
急に色々思い立ち、昆布醤油を作った。作ったといっても瓶に昆布、醤油を入れただけ。コレが実に万能。納豆に入れたって、TKGに使ったってバツグンのウマさである。炒め物にも良いと思う。脱グルタミン酸ナトリウム活動に一役買ったぜ。スーパーに買い物に行っても、あらゆるモノにグルタミン酸ナトリウムが入ってやがる。表示を見て「調味料(アミノ酸)」って書いてあればそれだ。ポテトチップスや煎餅にも入ってる。オレなんかは年だし散々毒されて生きてきたからいいけど、子供からは遠ざけたいのが本音だ。日本の食文化はとっくの昔に退廃しておるのが現状だ。

とかなんとか言っちゃって、あちこちでラーメンズルズル食っちゃってるんだもんなーw

ザ・穴子丼

IMG_1581.jpg
新宿で昼メシ。話題の磯丸水産で穴子丼。

期待以上にウマくて驚いた。これなら二杯食える。

ザ・大勝

IMG_1433.jpg
奄美大島シリーズ最終章。タイトルからするとギャンブルネタと思われるかも知れんが違う。オレはギャンブルはやらない。ハマったら抜け出せなくなりそうで怖いからだ。そんなこと言い出したら人生自体がギャンブルみたいなもんだ。布袋師匠のアルバム「AMBIVALENT」では「人生はパーティーだ」なんて曲があるが歌詞が実に面白い。そしてイントロのフレーズは完全にアドリブ。あれは1回しか弾いてないに違いない。素晴らしい。音色も理想的だ。はい、逸れたね。

食した鰻重。そもそも奄美大島でウナギが食えるなんて知らなかった。恐らくは養殖だろうが、普段食しているウナギとはだいぶ違うモノだった。エラく肉厚。よくある中国産で皮ばかりが厚いモノとはまったく違う。実にウマい、そして焼き方が秀逸。奄美大島へ出向いたら是非行って欲しい。

で、店名が「大勝(おおがち)うなぎ」というのだよ。土地名から取ったのだな。小学校の向かい側にある。

ザ・鶏飯

IMG_1531.jpg
奄美大島シリーズ。着いた夜に食した名物は鶏飯(けいはん)である。名前から只の鶏肉の炊き込みご飯と想像していたが、ご覧の通りダシ汁をかけるという日本人なら誰しも泣いて喜ぶ代物。これはもうリアルウマい。滞在中、確か2,3回は食べたと思う。郷土料理って割とクセが強くてなかなかハマり難いモノが多いがコレは誰しも受け入れやすいと思われる。

ザ・野菜咖哩

IMG_0767.jpg
「camp」というカレー店。一日分の野菜がこの一皿で摂れるという触れ込み。品川駅で食べたのが初めてだったが、新宿にもあることを知り、結構リピートしている。ウマいよ。

ザ・白身

IMG_0319.jpg
お馴染みの「吉成」

やっぱね、刺身は白身ですよ。しかも時間経ったやつね。
オレ、マグロとか興味ないねぇ。仮に寿司屋に入ってだな。

「すんませーん、今日はマグロ君いないんです」

なんて言われても全然OK。そんなね、ヘモグロビン欲してないよオレは。

小柱なかったら帰るけどな。

このカテゴリーに該当する記事はありません。