godiac13 blog v2.0

ザ・激辛冷やし

IMG_0138 (1)
職場の仲間に頂いた担々麺セット的なモノを用いて作ってみた。写真では表現のできない辛さ。氷水がいくらあっても足りない感じ。山椒は爆発だ。

ザ・動力

IMG_0098.jpg
まだまだ続く自動車ネタ。あれこれ乗っていたが、コンパクトカーで乗っていなかったHONDAのフィット。用事があった場所から遠くないところにタイムズカープラスのステーションがあったので、試乗気味に乗って買い物へ。ここは駐車してある場所が奥の角で初心者のオレはかなり苦戦した。駐車場敷地内にバックで入っていけば良かったと気づいたのは返した後だった。とにかく細かいことは分からんが、エンジンが優秀だと感じた。他メーカーではないスムーズな回転が右足で分かる。もはやこれって痛風予防になるんじゃね?と思えるほどだ。こうビギナーが感じられることって重要なことだと思う。どんなジャンルであれ熟練者との評価とは絶対に一致はしないはずだし、正しいかどうかなんて誰にも決められない。運転者にフィットするかどうかなのだ。

お後がよろしいようで。

ザ・鉱物

IMG_9932.jpg
田無にプラネタリウムを観に行ったのだが、同施設内に鉱物の展示がある。そこにあった魚眼石というモノが目に止まった。こういうの部屋に欲しいところだ。しかしネーミングに疑問がある、どう見ても魚眼には見えんし、この石に自ら超接近して除いて魚眼レンズシミュレーターになるとも思えん。

ザ・堅忍

IMG_9967.jpg
福岡でMAZDA CX-5の試乗体験やってた。本気で試乗したかったが堪えた。特にMAZDAというメーカーに思い入れはないが、ここの赤は素晴らしいね。

ザ・復活

IMG_1108.jpg
当ブログを復活させることにしました。ちょうど一年間お休みしたことになるかな。時系列に関わりなく書いていこうと思う。当分は2017年の事が中心になるかと。期待ナシによろぴく。

まずは去年の衝撃というか、これは一昨年になっちゃうのかな? 出張先の福岡で観た「LA LA LAND」が最高過ぎて夢中になった。東京に帰ってきてIMAX版を観るために再び劇場へ。そして待ちに待ったBlu-rayを購入。とにかく音楽が素晴らしい。サントラは福岡で観終わって即買った。今でもしょっちゅう聞いている。もちろん映像そのものも無駄なカットが一つも無い。ミュージカル映画に対する偏見が吹き飛んだ。よくあるかわからんが、ミュージカル映画の印象とすれば、前触れ無く曲が始まったり、セリフ中に突発的な歌い上げ演出に観てるこっちが赤面してしまうような状況に陥ることへの拒否反応的偏見が常にあったものだが「LA LA LAND」にはそういった場面がない。全てが自然に受け入れられるのだ。これはもはやLA LA LANDが持つ魔法と云える。ウマく云えないがこの映画だけの特別な瞬間がいくつもある。オレが死ぬまでにこれ以上の名作は現れるのか? まあ、そんなに多くの作品って観てないからエラそうなことは云えんのだがな。

ザ・円錐台

IMG_9921.jpg
以前発見して手放せないアイテム、イヤフォンのポテンシャルを確実に上げるコンプライのイヤーピース。内側から裂けてしまい破壊されることなってしまった。まあこういうもんは消耗品なので仕方ないところもあるが、壊れるまでちょっと早いのではと感じた。前回はアジアンフィットといって球体状に作られたモノを使っていたのだが、これがそもそも問題なのではと思った。オレの耳穴が人より小さいのか、西洋耳穴なのかはわからん。しかし、思い起こせばサイズが大きかった感もあり、遮音性を高めるためかなりグイグイ押し込んでいたことは否めず、イヤーピース自体に少なからず負担が掛かっていたのは間違いない。というワケで今回は円錐台の形をしたスタンダードタイプを選択したらフィット感が増し、イヤーピースにも負担は少なそうだ。コレでいこう。ハラショー!

ザ・オバチャン

IMG_9916_2017022700104776d.jpg
これはメチャクチャ笑った。アカチャンホンポをモジって「オバチャンホンポ」。このネーミングパクりセンスには恐れ入った。しかも飲み屋かよ! こっそり「BA・BAR」って書いてあるし! 入ってみたいとは思わないが気にはなる。

ザ・クロスオーバー

IMG_9906.jpg
グアンタナモ強制収容所から捕虜を救出するため、いつものカーシェアいつものMINIクロスオーバーで出動。運転免許を取得して半年が経ち、この車で1,000km以上は確実に走っているがどんどん出足が悪くなっている気がする。このクロスオーバーの総走行距離は6.4万kmほど。だいぶヘタっているのだろうか? 仲間に聞くと中古車を買う時の目安で2万km以下のモノを狙ったほうがいいと言う。ディーラーで試乗した時は確かにこんな感じではなく、もっとゴーカート感が満載だった。そしてデカい図体の割に後部座席が狭い。もうちょっと上にも前後にも空間が欲しいところだ。やはりエクストレイルが本命なのだろうか。

ザ・ノンフィクション

IMG_9919.jpg
読書っつう習慣を持ってみたいと昔から常々思っているものの、ガキの頃から全く身につかない。以前買ったMGS4のノベライズですら読み切ってないどころか序盤に達せず踏みとどまっている。読むモノといえば好きな人のインタビュー記事とか、機材レビューとか技術文書的なモノばかり。

写真の本は髪切ってもらってる時に美容室のオーナーが差し出した飛田新地の本。ノンフィクションというか作者自ら取材したドキュメンタリーに近いのだろうか。色々と生々しく書かれていて一気に読み切ってしまった。読む速度自体はそこそこ早いほうだと思うが、自身に気づいたのは作り話は文字では入ってこない奴なのではと。作り話だと映画だろうがゲームだろうが、映像と音楽でガンガン入ってくるのだが、本だと入ってこない。これは仕方ないモノなのだろうか悩ましいところだ。このブログカテゴリーに読書が入ればなあ。

まあとにかく今年は1本でも多くの映画を観るということを決めたのでとりあえずいいや。

ザ・チリチリ

IMG_9903.jpg
昼メシ時間がズレてしまったのでウルトラ久々のチリチリカレーへ。劣らずウマい。